サポート

パチスロ実機の整備・清掃 | 不要機つき中古スロットleslo

|パチスロ実機の整備・清掃

プロが施すスロット実機の整備清掃

|1.スロット本体の状態確認

入荷した時点で、すべてのスロット台はチェックされます。お客様にお届けする前に2回の動作確認を行います。

まずは外観/内観を細かく目視確認していきます。

  • ・液晶に大きなキズが何かチェック

  • ・リール窓に目立つ傷や溶解/欠損が無いかチェック

  • ・リールに破れが無いかチェック

  • ・横穴/外観に破損や欠損が無いかチェック

スロット本体の状態確認

この他、シャッター駆動/告知ランプの状態など筐体特有の不備不良がないかもチェックします。

※実際にホールで使用されていた中古品となるため、細かいキズなどもございます。できる限り目立たないようにクリーニングしています。また、目立つキズがある商品は「ワケあり」として販売しているため、通常のスロット台は全て一定条件をクリアしたもののみ出品していますのでご安心ください。

|2.スロット本体の動作確認

正常に動作するかを確認します。下記一例以外にも、動作確認は12点にも及ぶ細かい項目をチェックしています。

  • ・ランプなどの点灯確認

  • ・リール始動(回転)/ストップ+停止などの一連の動作確認

  • ・メダルIN/OUTの感知や払出し確認

  • ・設定変更/液晶動作など問題ないか確認

スロット本体の動作確認

|3.スロット本体の内部/外部を清掃

蓄積した細かいホコリやゴミを除去するため、ブロワーを使って内部の汚れを飛ばします。

スロット本体の内部/外部を清掃

内部パーツを1点1点取外し、専用の洗浄剤を使って細かく清掃していきます。

パーツの清掃

各ユニットパーツは取外し可能なものは全て一度取外し、専用の洗浄剤で清掃します。リールなどに付着したヤニや汚れも1リールごとに全て清掃します。

リールの清掃

経年劣化に伴うサビなどは、重曹などを使い丁寧にキズが残らないのように落としていきます。※サビの状況に応じて点々が少し残ってしまったり、除去できない場合もございます。

スロット台についたサビを落とす

取外しが可能な透明プラスチックなどは洗浄します。

プラスチックカバーの洗浄

最後に全体コーティングを施すために、磨き上げを行います。

スロット本体の磨き上げ

|4.スロット本体に必要な加工処理を施す

スロット台の種類によっては、通常の状態だと自宅で使えない電圧になっているものもあります。そこで、家庭用電源に対応させるためトランス(変圧器)を取付けます。

家庭用電源に対応したスロット実機

初期状態のスロット台は音量がパチンコ店仕様のままになっており、ご自宅では大音量過ぎて遊べません。そこで各スピーカーごとに音量調節ができるよう音量調節ボリュームを取り付けていきます。

音量調整が可能なスロット実機

扉開閉用の「ドアキー」と、好きな設定で遊ぶために必要な「設定キー」と、「取扱説明書」を付属します。

スロット台に付属品をつける

|5.出荷前の最終チェック

到着を楽しみにお待ちいただいているお客様のもとへお届けする前に、最善の注意をもって最終チェックを行います。通電/コイン不要機の動作確認/点灯・点滅/所定の動作が問題ないか確認します。

合わせてダブルチェック方式を採用しており、整備を担当したスタッフとは別のスタッフが、「整備点検/付属品などの備品チェック」を行います。晴れて合格した商品を出荷します。※ここで担当チェックにより不備があった場合は、整備担当が再度調整を行い、再々確認の上出荷となります。

幾重もの動作確認を行い、合格したスロット台のみ出荷

破損が起きにくいように設計された専用ダンボールに、梱包資材を使って商品を梱包していきます。輸送中の事故を防ぐために当店では定期的に梱包資材の見直しも行っています。

スロット実機の梱包作業

|番外編

最善の注意をもって整備/清掃した商品ですが、やはり特殊な機械製品なだけあって、運送中の揺れなどで配線の緩み/振動により破損してしまう事もあります。当店では安心してお使いいただくために、到着後1週間以内であれば、どんな破損/故障であっても製品保障をしております。また、1年以内であれば消耗品/基盤/液晶以外のパーツは全て無償交換対象になりますのでご安心ください。

安心のパチスロ長期保障

ページトップへ